スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな彼なら捨てちゃえば?

(2009.8.7)

スカーレット・ヨハンソン、ジェニファー・コネリー、ドリュー・バリモアetc・・・
有名どころがわんさか出てる群像劇です。


予備知識なく観たので、豪華な出演陣にビックリしたー
でも男優さんはベン・アフレックしかわかんなかったけどw


原題は「he's just not that into you」

要するに彼はあなたに興味ないのよという直訳になるんですが、
原作の小説を翻訳した方がそんな彼なら~に変えたらしいです。

スゴイ変え方するよねw

この邦題のイメージで、男をバンバン捨てちゃうような話なのかと思ってたんですが全然違ってました。


とりあえず映画の冒頭部分にかなりウケたww

好きな男の子に犬のウン◎呼ばわりされて泣いている女の子に、ママは言います。

「それはあなたのことが好きだからいじわるするのよ」

好きだからいじわる?そーなんだ!

・・・この勘違いがやがて

そっけないけど、それは私のことが好きだから?
そーだ、そーに違いない
んもう彼ったらぁん(*/∀\*)イヤン

という、とんでもない勘違いに発展していくっていうw
友達もみんな「彼はあなたにぞっこんよ」みたいなこと言ってワッショイワッショイw


電話するって言ったのに電話がかかってこないのは私からの電話を待ってるのかも?!

もしかしたら大事故にあったのかも?!

もしかしたら番号失くしたのかも?!

もしかしたら引っ越したのかも?!

1週間も電話がないのは、事情があるに違いない!!


・・・この発想、結構ツボでしたw


何組ものカップルが出てくる群像劇なんですが
その中の一人がこの勘違い突っ走りタイプの女の子で、紹介されるたびに勘違い&突っ走ってました。


1週間電話が無くても諦めない彼女に、遊び人なバーテンは言います。

「キミはいい子だから教えてあげるよ。彼は君に興味ないんだよ」
「男は気がある女には行動を起こすものだ。例外なくね」

女の勘違いとバッサリ切ったバーテンですが、素直な彼女はしぶしぶそれを認め、
ここからバーテンとのヘンな?友情が生まれます。


この彼女がね~すっごい勘違いなんだけど、めちゃ素直で可愛いかった♪

バーテンが「キミが好きだよ!バセット犬が好きなのと同じように。かわいそうで励ましたくなる」って言うの、すごいわかります。


ちなみにこのバーテンの言うことは、私も大変参考になりましたw


どのエピソードもよかったんですが、ジェニファー・アニンストン&ベン・アフレックの話もよかった~
いつもは悲しい場面とかでしか泣かないんですが指輪のシーンで泣いてしまったがな。・゚・(ノД`)・゚・。

まさかベン・アフレックに泣かされるとは思いもしなかったw
まぁジェニファー・アニンストンあっての、って感じだったけどね。


スカヨハも良かったなー
ごめんなさいのシーン・・・ここも泣いた←泣き過ぎ


群像劇ってどのエピソードも消化不良で終わることがあったりするんですが、
この映画は全部いい感じに着地してました。


たいして期待してなかっただけに、個人的に大当たりな映画でした^^

途中途中に挟まれるインタビューも可笑しかったw

女子におススメなのはもちろん、男子にもかなりおススメですよ!


あー

男子の感想聞きたいw
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。