スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVATAR

(2009.12.30)

タイタニック、ターミネーター1・2のジェームス・キャメロン監督が監督・脚本・製作を手がけたという最新作です。


23日に公開されてから良い評判しか聞いてませんでしたが、評判どおりですよ奥さん!


ファンタジーもSFも人気のある原作を元に作られる映画が多い中、
このストーリーでオリジナルだということにまずビックリ!


CMで「なんか青いの出てるww」とか鼻で笑ってる人、
この映画、あなどれないよ?てか感動しちゃうよ?


JC、さすがターミネーター書いただけあるわ・・スゲー


この映画は3Dが売りらしいですね。
連れとも話してたんですが、3Dって手前に向かってくるイメージないですか?
こう、掴めそうで掴めないみたいな(よくアトラクションであるよね)


でもこの映画の3Dは、手前じゃなくて奥行きがすごいんです!
最初から凄いんで、途中から慣れてきちゃいましたが、ハンパない奥行き感です。


ロード・オブ・ザ・リング以来の美しい景色に、
うっとりというよりは「よくこんだけ造ったなぁ」と感心してしまいました。


関係ないけど、ナヴィ(青い人ね)が歩くと歩いたところの植物がふわんと光るんですが、
MJのPVを思い出して仕方なかったですw前日に見てただけに・・・


パンドラ(青い人が住む星)の景色やナヴィの造形もすばらしいんですが、
私の心を一番奪ったもの・・・それは戦闘機およびロボット!!


ロボットmohe~~


最初の頃の、大佐がロボット操縦しながらボクシングの素振り?をしてたシーンや、後半に同じく大佐がロボット操縦してナイフを逆手から順手に持ち変えるシーンとか、ロボット絡みのシーンがすごく好き(゚∀゚)!

ピンポイントですけどねw


あと、サム・ワーシントンくんの、人間のほうの足が・・・
あれって本人の、本物の足なのかな?
だとしたらすごすぎるーーー


そしてシガーニー・ウィーバーが老けているーーー(>ω<)
ま、そりゃいい年なんだけどさw


JCがSWばりの最大かつ最高の作品を撮ったと自負しているだけあって、
SW、LOTRに匹敵するといってもいいくらいの映画になってると思います。
間違っても続編が作られませんようにっ。


この作品で3D映画の良さがわかりました。
JCは「もう3D以外の映画を撮る気がしない」と言っているようなので、
是非次回作も3Dを満喫できるような映画を撮って欲しいものですね。


てか再度ターミネーターのメガホンとってほしい・・・3Dで。
てかいつかSWとLOTRも3Dで観たいなぁ・・・


そんなわけで、評判どおりの映画でした!
間違いなくみんな楽しめる映画だと思うので、お正月暇なかたは是非観に行ってみてね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。