スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お子様。

私が勤めているメガネ屋さんは
ショッピングセンターの横という好立地なお店なので
土日になるとファミリーが多くやってきます。

今日もお天気が悪い中、何組かのファミリー様にご来店いただきました。

あるファミリー(パパママ息子推定4歳)のパパがメガネを作りに来られたんですが、
ついでにママのメガネも作ることになり、推定4歳のお子様をしばらく見ていました。

ママの視力測定の妨げになっていたので、
横からちょっかいだして自分の方に誘い出したまではよかったんですが・・・


なにこれパワハラ?(客店員的に)


とりあえず「虫!虫!」と言われ
(メガネとちょと吊り上がった眉だからか?)

パンチ&キック時々武器=ビニルのブロックで攻撃され
(当然ちから加減なし。当たると痛い)

ぶぶぶーってツバをかけられ
(ツバ溜めて( ゚д゚)、ペッではないですが)

遊んでるおもちゃに触ると
「触るなよ!」
声をかけると
「仲間じゃないのに喋るなよ!」
店内に流れるエグザイルの鼻歌歌っても
「勝手に喋るなよ!」

いい加減しんどい・・・と思ってパパママのほう見てもまだ商談中だし(-ω-ll)

私の周りをぐるぐる回ってパンチを繰り出してくるお子様。
その目は完璧に『暴力モード』

いらいら
い ら い ら
い  ら  い  ら

やばい!笑顔が切れちゃうよ!!
5秒前!4,3,2,1・・・

「こらこらー、なーに暴れてるのー」と、ここで店長登場。

私が切れそうなのを察知してか、店長がお子様を連れ去ってくれてことなきを得ました。w


私、子供って嫌いじゃないんです。
むしろ同等に遊んだりするの好きだったりするんだけど
(もちろん体力的に最後まで付き合えないですがw)
ここまで暴力モードスイッチON!!みたいな状態の子ってどうしていいかわかんないっす(・´_`・)

そのお子様が、商談終わったママに

「ん~、お姉ちゃんと遊んでもらったの~?」

とか言われてて(しかもお子様スルー)なんとも言えない気分に(ΘェΘ;)


多分、躾とかの問題じゃないと思うんですよ。
ママと一緒におもちゃのお片付けとかしてたし。

きっと、幼児独特の狡さや残酷さなんじゃないかと。
・・・いや、単なるストレス解消?


だとしたら、なんかすごい理不尽。
子供相手に理不尽もないけれど。


今日はこの後にとっても良い躾をされている兄妹(推定小学校高学年兄と中学年妹)がやってきて
その礼儀正しさ&大人ぶりに、気分的にかなり救われました。

あのお子様も、こんな風になってくれればいいんだけれど←余計なお世話



・・・まぁ、単なる愚痴です。w


今後の課題として、うまいことお子様の相手が出来るように、
加えて、泣く子もだまらす大人の技を身につけていきたいと思います。

お子様が次もお店に来たくなるようなだまらす方法があったら、ぜひ書き込みお願いします。w

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

いるねー

おつかれー!

あたしの場合はねー、存在自体を無視してたな(爆)

やつらは構ったり、叱ったりしたら、
よけいテンション上がってくるからさぁ。。

売り物が壊されない程度には見張ってるけど、
無視・無視・無視・・・
放置・放置・放置・・・

お菓子でも食わせておくと、とりあえず口は埋まってるから
つばははかないと思うけどねー。

てかまぁ、やっぱり親の躾が悪いんだって!!(爆)
親は何してよーが、子供を見てなきゃいかんのだよ!!
(自戒)

> まりちゃん

構えば構うほどテンション上がる・・・
確かにそうだった(-ω-ll)

パパママいるならどちらかが見てて欲しい・・・とは思うんだけど、
「じゃあついでに私も作っちゃおうかな?!」
ってありがたいこと言われると次回にしてとか言えないからね^^;

商品がないところに連れて行くと親の目も届かないからね~
難しいとこですわ
プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。