スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい人生のはじめかた

ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン主演の映画です。

新しい人生のはじめかた
とりあえず・・・この邦題はいただけないねw
まぁこの原題を訳すのは難しいけれど。

そしてこの素敵なポスター、ダスティンのほうが大きく見えるw
日本版のポスターはほとんど詐欺レベルの身長差だねww
確かに男性が大きい方が絵になるもんなー


・・なーんて細かいところブツブツ言ってますが。

うん、よかったです。
なんていうか、大人のおとぎ話ですね。
マイレージマイライフの真逆をいく感じ?


とにかくダスティンが憐れで憐れでw

NYで一人暮らしの主人公は、一人娘の結婚式に出るため週末にロンドンへ行くんですが、
苦手な飛行機の中では誰も話し相手になってくれないわ
ロンドンのホテルに着いたら、自分以外は全員別れた妻が貸し切ったペンションに泊まってるわ
張り切って買った新品のスーツの商品タグつけたまま前夜祭行っちゃうわ
可愛い一人娘には「義父とヴァージンロードを歩きたい」って言われるわ
挙句に仕事干されるわ
そりゃもう最低最悪な週末になっちゃうんです。

こんなに最悪でも、やっぱり可愛い娘のため、キレずに我慢する主人公。
ポロリポロリと嫌味は出ちゃうんだけど、必死で我慢!
ぐぐっとこらえる姿や、一人になってぼんやりしてる姿はかなり切なかった・・・


そんな主人公に軽く鬱憤を晴らされるエマ・トンプソンもまた、地味に最悪な環境にいます。

40代独身、一人暮らしのママから電話がしょっちゅう入り、
世話好きな友達にブラインドデートに誘われるも
一緒に盛り上がることが出来ず、トイレで一人唇噛み締めて泣くのを我慢・・・

ちょっとコレ相当きたんですけど!
一緒に泣いたわ、心情わかりすぎて。
わかるわかる、自分だけその場で浮いちゃってるような疎外感とか。
「私ここで何やってんだろ?」って泣きたくなるなる。

「恋愛して傷つくぐらいなら、恋愛なんか諦めて楽に生きたい」
究極のネガティブシンキングで日々をやり過ごす彼女の前に、彼は現れるんですねぇ。


なにやらいろいろ絡んでくるアメリカ人のおじさんを適当にやりすごそうとするんだけど、おじさん粘る粘るw

知らない人だし、持ち前の歯に衣着せぬ物言いをする彼女。
そんな物言いに「安心できるよ」と諦めるどころかどうにかして興味を引こうとするおじさん。
なんか知らんけど面白い人かも?と彼女は楽しいひとときをおじさんと過ごします。


初めて会う人と話が弾むこと、私はけっこうあるんですが。
知らないからこそヘンな気も使わずなんでも話せるし、
うっかり心開く・・・というか垣間見せてしまうことってあると思います。

もちろん、それだけで心通じ合って上手くいく保証なんてどこにもないんだけど。


映画はマイレージ~と逆のエンディングを迎えます。
ちょっとしたおとぎ話で、それはなかなかないでしょ^^;という感じなんですが
二人の話はそこから始まる訳で、エンディングだけどスターティングにもなっていて。

彼女から”楽な人生”を奪った彼は
「上手くいくかどうか、全然見当がつかない。でも頑張るよ」
と言います。

全然見当がつかないところに一歩踏み出す勇気、私も欲しいわー(恋愛的に)
ほいでその一歩を踏み出した結果、どういうエンディングを迎えるのかすごく気になる!
今後の参考のためにも是非続編を作ってほしいです。w


自分が彼女の立場に近いだけに、共感しまくりの映画でした。
はっきり明記しておきますがこの映画、Rアラフォー映画です
若い人見てもイマイチわかんないと思う・・あの不安とかわびしさとか。
大人になったら観てみてくださいw


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。