スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・スワン

ナタリー・ポートマン、アカデミー主演女優賞獲得の映画です!


公開を楽しみにしていたので、張り切って初日に観てきました!
レディースデイだったしね!


とにかくナタリー・ポートマンが凄すぎる

というのは、多分方々で耳に目にしている方も多いのではないかと思いますが、

本当に凄いんです。

そりゃアカデミー主演女優賞だって獲るだろと。
”鬼気迫る”という演技を久々に観たよねコレ。


とにかく眉が八の字になりっぱなしで(しかも波打ってる!)
冒頭から主人公ニナの緊張や焦り、不安がイヤってほど伝わってきます。

やっと掴んだスワン・クイーンの座につくも、
黒鳥になりきれない焦りばかりが募り・・・眉は八の字のまま・・・(しつこい
そして追い討ちをかけるように次々起こる不可解な出来事・・・

みたいなお話なんですけどね。
映像的にはホラー風味のサスペンスといった感じ?


やっぱさー人間って遊びが必要だよね!
遊びが不可欠なようにできてるよね!
勉強とか習い事とかだけぎゅうぎゅうに詰め込んだらダメになるようになってんだよ。

あのママは、遊ばせたら自分みたいになると思ったんだね。
夢半ばで諦めなきゃいけなくなる・・あんな辛い思いさせたくない!
・・・みたいな?

一見娘の為を思ってのことっぽいけど、単なるエゴだよね。

スワン・クイーンに選ばれた時のケーキの件といい、
ニナの部屋に所狭しと並べられたファンシーなぬいぐるみといい、
(あの部屋はある意味ホラー!!)
自分が希望する娘に仕立て上げたつもりだったんだろうなぁ・・・


ホラーと言えば!

ニナが監督に言われて初めて触るシーンで、
盛り上がって盛り上がって盛り上がって、パッと見たらママがいる!!!
のシーンはマジホラーだった!!すげー怖かった!!エロ気分ぶっ飛んだ!!
衝撃的なシーンは他にもあったけど、このシーンが一番ビビッたよ。



ナタリーは、この映画で9割くらい自身で踊っているらしいです。
昔ダンスしてたらしいけど、すごいよね!
おぱいも筋肉化してて、本物のダンサーみたいだったよ。

ナタリー


ライバル?役リリーのミラ・クリス、良かったよねぇ(o-∀-o)
コレ系の顔立ち大好きなんだよね。
浅黒くて口はデカめなラテン系の顔立ち。
ウクライナ出身らしいけど。

画像探してみたら

ニナ・クリス

た、田畑智子?!


それはさておき。

ニナにライバル視されるリリーって、普通にいいヤツだよね?
もっと早くに出会ってて友達になってたら、ニナの人生も変わったかもって思う。
私も友達になって男紹介してもらいたいくらい(そこか


ちょっぴりだけだけど、ウィノナ・ライダーもいい味出してました!
あの立場といい落ちっぷりといい、ちょっと前の本人やん!w
こういう役も受けられるようになったんだねぇ・・・



最初は時計の針のごとく正確で味気ないダンスだったのに、
最後の黒鳥のダンスは力強く情熱的で圧倒されます!

これを踊りきったナタリーはすごい!

最後の台詞はナタリーの言葉にも聞こえる、と言った人がいましたが、ホントにそうですね・・・



お気楽デートムービーではないですが、
ホラーちっくで痛いシーンも満載ですが、
個人的には超オススメです!!

音楽もイイし、ダンスシーンも迫力あるので、
食指が少しでも動いた方は是非劇場でどうぞ!



最後に、カッコいいミラ・クニスの画像あったんで貼っときます。

ミラ・クニス

ジ、ジャネット・ジャクソン?!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。