スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告発のとき

(2008.7.19)

トミー・リー・ジョーンズ主演の映画です。


イラクに派兵していた息子が帰国後失踪したと言われた退役軍人のお父さんが、息子捜しに赴くんですが、、、


すーごい重いす。


結局息子は殺されてるんですが、
犯人がわかって目の前にいても怒りをぶつけることもできず、
ただ耐えることしかできないんです。


善悪決めるのって誰なんだろ??
世の中の善悪は臨機応変に変わるんですか??


あーすんません。ヨッパライなんで文章ヤバイすね。

簡単に言えば戦争は人格さえも変える。って話なんですが。


戦争映画は数あれど、私にとってリアルタイムの戦争(除・内戦)はイラク戦争のみなのね。
その戦場で、私より若くて、自分の未来の希望を託して入隊する若者が、
心身ともボロボロになって帰国して、そのまま民間人に戻るなんて…


ベトナム戦争を経験した国ならもっと兵士の心のケアしろよ!!って思う。



知り合いに感想を聞かれてとりあえず、「うーん重かったね」って言ったら、

「そんなんアメリカ国民で見て納得して、国内で終わらせればいいのにね。日本人の俺らが観てもカッタルイだけやし」

って言われたけど、、、


それ違うから!!!!


まぁその人はこの映画観てないんだけどね。
でもこの発言はかなり気分害したわ(`へ´*)


面白いとか、そんな感想がでてくるストーリーじゃないけど、私は観てヨカッタと思いました。

社会派映画が好きな人にオススメしておきます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。