スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がクマにキレた理由

(2008.10.19)

スカーレット・ヨハンソン主演の映画です。


やー、久々に普通の女の子の役でしたね、S・ヨハンソン。
最近ずっとフェロモンむんむん系だったんで新鮮でした。


マンハッタンの超金持ちの家へナニー(子守)として飛び込んだ女の子役だったんですが、
これがまた結構地味めなフツーの女の子なんですよね。


あんなにゴージャスな印象が強い女優さんなのに、こんなにフツーに見えるってスゴイ!!
ゴージャスオーラも普通オーラも出せるなんて、若いのにやりよる・・・



対照的にローラ・リニーがセレブでいかにも!なマダム役をしていました。

L・リニーって、「ミスティック・リバー」とか「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」とかの、
ちょっと暗い?イメージが強かったんですけどね。セレブもお似合いでした。

つかセレブだもんね、実際w



あと子役の男の子がめちゃ可愛かった

あんな目で見つめられて
「ずっと僕のそばにいてくれる?」
なんて言われた日にゃ、そりゃー辞めるだなんて言いだしにくいよ。。


やっぱり子供って親の愛情を欲するものなんだなぁと、しみじみ思いました。
愛されてて当たり前の時期に、目の前でドアをバターンとか閉められたりしたら、
きっとオトナの「哀しい」の一万倍くらい哀しいんじゃないかなぁ。


という訳で、小さなお子さんをお持ちの方に反面教師的にいい映画だと思います。 

もちろん将来のママたちにもね!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。