スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフ Part1

(2008.11.4)

構想18年、ジョン・ウー監督渾身の一作!
「三国志」の映画化です。


1日から公開されていましたが、なんと!
もうパンフ売り切れてたよーーー
みんなもっと三国志を知りたくなったんだね。


かく言う私も、三国志と言えば昔NHKでやってた人形劇の精巧な人形しか思い浮かばないんですけど(汗
知ってる名前は諸葛孔明・劉備元徳(字あってんのか?)・関羽(かんう)・張飛(ちょうひ)だけだし。


でもでも!
面白かったですよ!!
知識なくても全然オケです。


主君・劉備に仕える勇将列伝!みたいな?


軍師・諸葛孔明の金城武、意外にヨカッタ!
この人中国語ペラペラなのね(ハーフなんだっけ?)
知的な笑みが素敵だったわぁ。


張飛・関羽はその豪傑ぶりがカッコよすぎ!
あと趙雲(ちょううん)も素敵だったぁ


冒頭趙雲に心奪われていたのですが、
周揄(しゅうゆ)のトニー・レオンが出てきた瞬間、 周揄のトリコに


めっちゃめちゃカッコいいんだもん!!!
トニー・レオン最高


周揄の妻・小喬(しょうきょう)役は、トップモデルのリン・チーリンでしたが
これがまた綺麗・・・というよりエロいんだわww

周揄と絡むシーンは全部熱っぽい目してるしw
それをさらっと受け止めてる周揄がまた素敵なんだ

絶世の美女だったとされる小喬役にハマってましたよ。


あと、曹操(そうそう)役の俳優さん、ちょっと渡哲也風だったww


話は何百年も語り継がれるくらいなので面白くない訳ありません。

でも私、J・ウー監督嫌いなんよね・・・


なんかあったらスローモーで、
なんかあったらハト飛ばして、
なんかあったら二挺拳銃で。


今回もとりあえずハト、飛んでましたw
二挺拳銃の変わりに二刀流になってましたw


ところどころ目についちゃう部分はありましたが、映像は迫力満点!!
この兵隊たち、全部本物なんだよね?
すーーーーごい人数だったけど、CGじゃなさそうな感じ・・
さすが中国!って思わずにはいられないw


武将たちの豪傑ぶりもカッコよかったー
この時代は槍なんだねぇ。


相手の槍で次々敵を倒していく関羽もカッコよかったけど、
相手の槍をへし折りながら前に突き進んでいく張飛もある意味カッコよかったw


この映画、Rart2は来年4月公開だそうです。
最近流行りの3部作かと思いきや、2で終わるみたいです。

2入る前に、ちょっと勉強しよっかなぁ?!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。