スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまここにある風景

(2008.11.8)

カナダの写真家が、"世界の工場"中国の今を捉えるドキュメンタリーです。


この映画、久々にめちゃくちゃ眠かった~
「不都合な真実」や「ダーウィンの悪夢」は大丈夫やったんやけどなぁ・・


まぁ「不都合~」はA・ゴア氏の饒舌な語りが、
「ダーウィン~」は衝撃的映像が多かったから眠くならなかったのかもしれないけど。


カナダの写真家が、中国の産業発展がこの国にどんな影響をもたらしたか?
を写真に収める様子が描かれたドキュメンタリーだったんですが。


冒頭、ある工場の横移動ショットがあったんですが、
この映画、これで終わるんじゃない?!ってほど延々と映されてました。

これいつ終わるんだ・・・と観てたんですが、
そのうち、この工場どんだけ広いんだ!!ってなってきて。


パンフによると、工場の全長750mって!!!
ちなみにそのシーン、8分もあったって。オイオイ・・・


でもこの冒頭シーンが、この映画の肝なんですね。


工場デカすぎ!
人が多すぎ!
都市部のビル、高すぎ&多すぎ!
ゴミ多すぎ!
貧富の差激しすぎ!
有害物質の規制なさすぎ!
ダムでかすぎ!(全長6300キロって)
それに伴って、町つぶしすぎ!(13の町がダム底へ・・)


全てが規模大きすぎ!なんです。


著しい発展の裏で、自然破壊しまくりなんですが、
「これだから中国は・・・」なんて、軽く言っちゃダメですよ。


私も、先進国の失敗を見てきているハズなのに、なぜ同じことするんだ?!と思ってたんですが・・


手っ取り早く発展するためには、同じことしたほうが早いんですね、きっと。
ただ中国は規模がデカすぎて、一国の大気汚染・水質汚染等が世界規模になっちゃうんです。


かといって、中国に発展するな!なんて言えないし、
っつーか、中国を"世界の工場"にしたのは欧米や日本の企業ですよ!


しかも、ろくに規制が無いのをいいことに、自国の有害物質の排出規制を守ってない企業もあるんだとか。

これじゃあ一方的に中国を非難できないよね・・


多分、すごい規模の被害が出るんだろうなぁ・・
でも、それ補償されないんだろうなぁ・・


2007年の国連環境計画によると

「2025年には世界人口の2/3が水不足に悩む」
「毎年200万人が大気汚染のため死亡」

などとした上で、

「人類そのものの生存が脅かされる」

と発表されたそうです。


あと17年ですよ!!
私52ですよ!!(かんけーない


もちろん、改善の余地が無い訳ではありません。
私たちのライフスタイルを見直せば、改善されます。


本気のエコ、取り組まねば。


要は省エネです。
誰だってできます。
今私、寒いけど暖房ナシで頑張ってますw

そんなささやかなことから始めないとね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。