スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コドモのコドモ

(2008.12.3)

小学校5年生の女の子が妊娠しちゃう!衝撃的な映画です。


まさしくコドモのコドモな訳で、↑の1行だけだと「えーーー」って感じですよね。

小5が妊娠、より、小5がセックスかよ・・って思った人の方が多いハズ。

ませたガキンチョだ、とか、子供を持ってらっしゃる方は嫌悪感を持たずにはいられないかもしれません。



まさしくそこが!
決定的にコドモとオトナの違いなんだなぁ。。


主人公の女の子は、ちょっと生意気な、最近生理が始まったばかりの女の子。
仲良し3人組でいっつも行動してる、普通の小5です。

「男子って子供だよね~バカばっかだし」

みたいなこと言いつつ、幼馴染の男の子がいじめられてると、
ジャイアンみたいなでかい子にもつっかかっていく活発な子です。


その幼馴染と遊んでて、"くっつけっこ"なる遊びをするんです。

立ちションしてる男の子見て、

「チンコにヒゲ生えてる!超ウケるw」

とか言ってるあたり、やっぱコドモだよなーとw
まだイヤらしいって感覚が無いんですよね。

で、くっつけっこする?ってなっちゃうんですが、
もちろん上半身だけの映像もありませんw


ぶっちゃけ、小5の女の子に女性の凹と男性の凸をくっつけてみちゃう?って感覚なんてあんのかよと思ったけれど。
まぁそこからがメインなので、皆さんも気になさらずw


その後、熱血先生による性教育授業で、初めて赤ちゃんできるかも!な行為をしたことに気づく二人。

そして膨らんでいくお腹・・・

このことにオトナは誰も気づきません。
気づけよ!なんて言っちゃ可哀想です。
だって、小5で妊娠するなんて、誰も思いもよらないでしょ?


担任の先生は、正しい性教育の仕方を父兄に全く理解してもらえずピリピリしちゃって、
もうコドモたちのことなんて目に入ってません。

先生もかわいそうなんですけどね・・


にしても、学級委員の女の子が先生に相談しようとして
理由も聞かれず怒られた時の、先生を見るあの目。

失望感たっぷりのコドモの目って、衝撃的ですよ。
このオトナ、ダメじゃん。みたいな。
あんな目で見られたくない・・・


それからクラスの子供たちだけの秘密にして、ついに出産まで子供たちだけでしちゃいます。


クラスの中に、お父さんが産婦人科医って男の子がいまして。

それまで「人間から人間出てくるなんて、超グロいし!」

といってお父さんの仕事を毛嫌いしていたんですが、
女の子の妊娠をきっかけに、妊娠やお父さんの仕事に興味を持ち始めるんです。

出産シーンでは、

「呼吸法はひぃひぃふぅ、ダメだよ!言うんじゃなくて息をするんだよ!」
「もっとイキんで!!赤ちゃんも頑張ってるんだ!赤ちゃんと息を合わせて!!」

と、すっかり産婦人科医のようw
この男の子も成長してるんですよね。。。
私が見ても頼もしく思えました。


無事出産が終わり、ジャイアンが報告のためクラスに戻ってくるんですが、
(出産は学校休んで、女の子の家の納屋でしてました)
今まさに、担任と教頭が残ってたクラスの子たちに、
今いない子たちは何処にいるんだ!!と問い詰めてるところで。


教頭「何処で何してたんだ!!」

ジャイアン「とっ、冬眠中のカエルが出てくるところを見てました・・・」

クラス「え!で、無事出てきたの?!」

ジャイアン「・・無事、出た・・・」

クラス「やったぁーーーーー」

教頭・担任「???」


このやりとりは可笑しかったwカエルってww
このジャイアンがねー、まった可愛いんですよ。
報告に走ってる間も、巨体をユサユサしながら

「ありえねーーぜってーありえねーー」

って言ってんのww
意外と気ぃ小さいしねw


とにかく女の子と赤ちゃんを守ろう!というコドモたちの純粋さ加減とは裏腹に、
出産発覚後のPTA臨時総会での父兄たちはひどかった・・


「それは非行行為でしょう!どう処分するんですか?!」

「担任があんな性教育するからこうなったんでしょ!!」

「責任取るってどう取るだよ!!はっきりさせろよ!!」


もう最後は罵声です。
誰かを処分したら、コドモたちは変わるんですか?
そもそもコドモたちは変わらなきゃいけないんですか?

オトナは体裁ばかりが気になるものなんですね・・

って、私もオトナですが。



まぁ、実際こんなことになったら、温かい目で見てあげましょう。
なーんてなかなか言えないでしょう。映画はハッピーエンドな感じで終わってましたが。



パンフにも書いてありましたが、小5で出産って、
この子の後の人生を考えたらあまりに酷ですよね・・・重すぎる・・。

体裁だらけのオトナ社会に入っていかなきゃならないんだもん。
二十歳で小学生の母って、まじありえねー!でしょ。


でもね、やっぱりこの映画の焦点はそこじゃないんです。

コドモの力と命の尊さ

これを伝えたかったんだと思う。


主演のコドモたちは、活き活きしててキラキラしてました。
もう遠い昔の小学生の頃を思い出したよ。


私もこんなやったなぁ・・・
今じゃもう、こんなだけど(爆


お子さんがいらっしゃる方に、意外と?オススメです。

コドモはすごいってことを再認識できると思いますよ。

あと、正しい性教育はお早めに。ってこととねw
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。