スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALL・E

(2008.12.7)

ピクサー最新作!お掃除ロボのお話です。
めちゃめちゃヨカッタよーーー!!


とにかく純粋なウォーリーにキュン死に寸前(*´∀`*)
仕草が愛らしいんですよ、あんなETみたいなロボットだけどw


700年もの間、ひとりぼっち・・・って、CMで言ってますが、
ウォーリーは全然寂しくないですよね。


毎日仕事のゴミキューブ作りをしながら、
ゴキブリくんと友達になったり、
ゴミの山から宝物(ウォーリー基準のね)を探し出したりと、
これかなり充実してんじゃないかとw


レコーダー内蔵のウォーリーくん、仕事も音楽聴きながらです。


この音楽がまたヨイんですわー。
ミュージカル映画「ハロー・ドーリー!」からの楽曲なんですけどね。


「ハロー・ドーリー!」は未見なんですけど、
この時代のミュージカルって楽曲がオシャレじゃないですか?
というか粋というか。JAZZっぽいし(ってJAZZもあるか)


こんなん聴きながら仕事してるウォーリーが寂しいと思ってる訳ないだろーみたいなw


仕事が終わると毎日「ハロー・ドーリー!」のビデオを観ては、
手を繋ぐシーンに憧れを募らせていくウォーリーくんに、ある日天使が舞い降ります。


腕にキャノン砲完備の天使・イヴの登場シーンはすごいですw


彼女が攻撃したところにはキノコ雲が
小さいけどすごい威力だ!


そんなイヴに一目惚れのウォーリーくん、彼女の気を引こうと必死になります。
というか、手を繋ごうと必死ですw


そんなウォーリーに、イヴもちょっとココロを開きかけた時に事件発生!


動かなくなったイヴを甲斐甲斐しくお世話?するウォーリーくん。
時に無理矢理手を繋ごうとして、手を挟まれたりしつつw
雨ニモ負ケズ雷ニモ負ケズ、ずっとイヴのそばにいるんですが、
ここで更なる事件が発生!!


ここから一気に近未来SFな話に変わります。


ウォーリーを残し、700年前に地球を捨て宇宙船で暮らしている人間たちは、
今や全てロボットに任せっきりで歩くことすらしてません。


体、妙に丸いなぁ~と思ってたら、退化してるってことだったみたい。


ぼってり太った体にみんな同じ服を着て、
目の前のモニターしか見ないで暮らしている人間たち・・


便利ロボットがいて楽でいいね~。
の、なれの果てはこうなっちゃうのかねぇ。
なりそうだよねぇ。。


退屈なのかどうかもわかんなくなってる人間たちの中に、
むしろ人間臭いロボット・ウォーリーくんがやってきてさぁ大変!


てな感じで話は進んでいきます。
う~ん、ピクサーっぽい~ww


ラストも、まぁ読めるっちゃ読めますが、

「あ~ん、よかったぁん」

って思わずにはいられないハズ。



音楽もいいし、映像もめっさ綺麗
細かいところで笑わせてくれるユーモアも抜群
エンドロールも相変わらず凝ってました。
 

という訳で、間違いなく面白い映画です。
これをつまんないと言う人とはおつきあいしたくありません!!
ってくらいw


宇宙のシーンとか意外と迫力あったりするので、
劇場で観ることを強くオススメしときますよー。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。