スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンジリング

(2009.3.13)

アンジェリーナ・ジョリー主演、クリント・イーストウッド監督最新作です。


これ、実話なんですね。

子供いなくなって必死になってるお母さんに、赤の他人の子供連れてきて

「見つかりましたよ!あなたの子です!」

って・・・


パンフにも書いてあったけど、ある意味ホラーだね。


誰に何を言ってもあなたの子供ですよって言われるし、
それでも違う違う!って言い続けたらアンタ頭おかしいよって精神病棟入れられるし・・


よくよく考えたらめっちゃホラーじゃん!


警察が腐敗していたという時代背景ですが、
権力ってこんなはちゃめちゃなことを通せるくらいスゴイものなんですね。ビックリです。


今回のアンジーは、肉体的タフさ・セクシーさを完全に封印してました。
衣装的に露出が少ないのもあるけど、ガリガリの細い足は痛々しいくらい。


真っ黒なアイメイクとぽってりした真っ赤な唇も常に戸惑いと悲しみを滲ませていて、セクシーとは思えませんでした。


この人、こんな華奢な役もできるんだね・・・
こんなか細い声、初めて聞いたような・・・


結果的に警察の腐敗を暴くことになりましたが
主人公は純粋に息子を見つけたいだけ、なんですよね。


親としての超個人的な思いでも、強く持てばこんなすごい力になる。


思えば、拉致問題もそうですよね。
まだまだ未解決の問題ですが、これも親が子を思う気持ちが世論を動かし、国を動かした訳で。


親ってすごい。


新しいアンジーと、毛があるマルコビッチが見たい方にオススメw
サスペンス要素もあるので、それ系好きな方にもオススメしておきます。


重いと思ったら、怖かった


そんな1本でしたよーー。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。