スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネラル・ルージュの凱旋

(2009.3.13)

「チーム・バチスタの栄光」の続編、竹内結子主演の映画です。


小説が原作になってる映画はどうしても原作読んでから映画を観たい!
って思ってしまうので、今回もダッシュで読みました!


本自体は随分前から借りてたんだけどね・・
お尻に火がつかなきゃ、なかなかねw


そして、それがまさか敗因になろうとは・・


原作、めっちゃ面白いんです!
バチスタも面白かったし、実はジェネラルの前にもう一つ「ナイチンゲールの沈黙」ってあるんですが、それも面白かった。

その三作は微妙に話が絡んでいて、もちろん登場人物もほぼ変わらずで、ホンっト面白いんすよ!


その三作目、昨日読み終えたばかりでね・・


原作とは別物!って言い聞かせながら観てたんですが、やっぱりちょっとキツかったです(-ω-`)ンー
2時間て枠の中に一冊入りきる訳ないし、仕方ないよね。


と、いうのを踏まえてこの後読んでください。
なにかと比較してしまう可能性大です。


竹内結子演じる田口先生は、前作よりキャラが馴染んでたような気がしました。
あの、ほえ~~~っとした感じ、上手いこと醸し出すなぁってw
あ、このキャラは映画独自のものですからね。


阿部ちゃん演じる白鳥は相変わらずマシンガントークで。
台詞覚えるの大変だコレ。


白鳥は田口が勤める病院に怪我で運ばれてくるんですが、阿部ちゃん、本気でやつれた顔してたような・・
あれは不精ヒゲのせいだけじゃないと思う・・どーした阿部ちゃん!


あと、阿部ちゃん髪ヤバイ。
イイ男やし、渡辺謙さんみたいに坊主にすればいい(余計なお世話


ジェネラルの異名を持つ救急センター長・速水役の堺雅人は、やっぱり常に微笑(´∀`)
この人真顔の方がカッコいいんだけどなー
つかこの一番大事な登場人物が、かなりかけ離れてたんだよね・・。


でも原作読んでない方は全然オッケーなんだと思います。
私のマイミクさんは堺さんの速水に惚れたって言ってたし。


あと、速水の部下・佐藤の山本太郎がでっかくて怖かったですw


>小説読んだ方へ

人物の設定・ビジュアル・ストーリーは、小説と別モノと思って観た方がいいです。実際半分くらい違います。

ラストはちょっとノー天気な感じ・・というか、映画っぽいスケール感を出した演出になってるのはご愛嬌と思いましょう。

そんな簡単にいかねーだろ?!なんですけどね・・

でも、本で読んだ救急救命の現場が映像化されているのは、やはり圧倒されました!これは観る価値ありですよ。


>小説読んでない方へ

とりあえずバチスタ観てなくても大丈夫です。

が。

やっぱ観ておいた方がいいかも?

今回所々に田口が嫌味を言われてるんですが、その原因になる事件ですからね。

吉川晃司もサイコーにカッコよかったので、是非どうぞ。

上にも書きましたが、救急救命の現場のシーンはかなりリアルなんだそうで、迫力ありました。

実際こんなんなのかな・・・と思ったら、それに携わっている人たちって本当に大変なんだなぁと。

医療現場での矛盾や問題点など、原作ほど深くは描かれてはいませんが、ちょっと考えさせられると思います。



ということで、みんなー原作読もうぜーー(オイ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

kamimi206

Author:kamimi206
ようこそkamimiのBLOGへ★

映画の感想など書いております。

最近サボり気味ですが、頑張って書くようにする予定!

映画以外は、ぐだぐだとテキトーに書いていきたいと思います。

そんなんですがよろしく(・∀・)ノシ

カレンダー・時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

kamimiの部屋
りんく
かうんた
おみくじ
悪魔に聞けっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
for T
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。